LiveWedgeと接続する

準備

  • LiveWedgeのファームウェアを予めRev. 1463以降としてください。ファームウェアアップデート方法はこちら
  • ランプの充電を十分に行ってください。
  • ステーションとランプの接続を行ってください。接続方法はこちら
  • ステーションのDIPスイッチの1番をONにして接続方法を「Ethernet」にしてください。

接続方法

  1. 各ランプの背面の設定スイッチを4チャンネル分設定します
  2. ステーションとLiveWedgeを接続します【ルーターなしの場合】
    ステーションとLiveWedgeをEthernetケーブルで接続します

    【ルーターありの場合】
    ステーションとLiveWedgeをルーター経由でEthernetケーブルで接続します
  3. ランプの電源ボタンを長押ししします。電源が入るとステータスLEDが青色に点灯します
  4. ステーションにACアダプタを接続し、各ランプの電源を入れます。電源が入るとステータスLEDが青色に点灯します
  5. LiveWedgeのチャンネルをスイッチングし、各ランプが反応することを確かめます

複数のLiveWedgeの切り替え

LiveWedgeが同ネットワーク上に複数ある場合、FUNCTION1ボタンで接続を切り替えできます。
接続中のLiveWedgeはチャンネルを切り替えて確認してください。